お金がない時の最終手段

当時の私は、あまりお金のやりくりが上手でなく、浪費家なタイプの人間でした。
ある時にどうしてもすぐにお金が必要な時があったのですが、貯金もなく、便りの親もお金を貸すことはしてくれませんでした。
そして悩んだ結果、消費者金融から借りることにしました。
イメージ的にそういったところでお金を借りるとなると、なんだか破産してしまうようなイメージがあり、今までお金がなくてもそれだけは避けてきました。
初めての消費者金融で選んだのは、CM等で見たことがあった「アコム」でした。
お金を借りる事にマイナスなイメージがあった私は、なるべく店頭などで申し込みはしたくなかったので、むじんくんを利用しました。
そこではまず、申し込み用紙の記入や必要書類の提出などを行いました。
全てガイダンスでの作業でしたので、初めてで緊張していましたが、機械とのやり取りだったのでとてもやりやすかったです。
手続き途中にオペレーターとのやりとりもありましたが、全て電話越しでの対応なので、面と向かって話さない分気が楽でした。
職場の確認等もし、審査が通るのかが不安でしたが、無事審査も通り一安心しました。
思っていたよりも簡単にお金が借りれるんだなぁと言う印象がありました。
その後は返済と何度かお金を借りる事がありましたが、毎月の利子が発生するのであまり借り過ぎないように意識はしていました。
それでもすぐに返す予定だったのが、そんな事を繰り返していくうちに、思っていたよりも全ての返済が終わるのに時間がかかってしまいました。
その時お金を借りる時に作ったカードは、持っているとまた借りてしまうと思ったので、返済が終了した時点ですぐに解約手続きを行いました。
やはり利子を考えると勿体ないと思うので、今後も消費者金融の利用はしないと思います。