人生最大の後悔は彼と付き合ったこと。

人生で一番後悔したことと言えば、彼と付き合ったことです。
こんなに付き合わなければ良かった、と後悔した人はいません。
未だに思い出すと胸が痛いです。
彼とは、カラオケのオフ会で出会いました。
私の一目惚れと、声フェチだったこともあり彼の声を聞いて益々惹かれました。
お互いに趣味が似ていたこともあり、アッサリと仲良くなれました。
が、仲良くなると知らなくて良いことまで知ってしまいます。
彼には五年間同棲している彼女がいました。
ショックを受けながらも、彼は私より六歳年下だったので、彼とは姉弟のような関係で仲良くありたいと思いました。
実際に「お姉ちゃん」と呼んで慕ってくれていました。
絶対に自分の気持ちは知られてはいけない、と常に良いお姉ちゃんでいました。
彼と仲良くなる度に苦しかったです。
親密になるにつれ、彼の彼女の愚痴を聞くようになりました。
私は自分の恋心を押し殺し、良い姉のフリをして愚痴を聞いたりアドバイスしていました。
決して彼女から彼を奪おうと思ったりはしていませんでした。
が、程なくして彼から彼女と別れたと聞きました。
その時も、決してチャンスだと思った訳ではありません。
しかし一ヶ月程して私達は付き合うことになってしまったのです。
夏祭りにカラオケ仲間と出掛け、酔った私を彼が介抱してくれました。
彼も酔っていたので、お互いに酔った勢いです。
翌日にちゃんと付き合う意志があるのかどうか、確認したところ、付き合うと言うのでそのまま付き合ってしまいました。
この時に、思い止まっていれば良かったと後悔しています。
付き合って恋人同士になってしまうと、それまでの姉弟ではなくなってしまいます。
当然、一線も越えました。
大好きで付き合えて嬉しかったはずなのに「恋人」として彼の隣に居ることがいつの間にかストレスになっていたのです。
何かが狂ってしまい、結果的に彼とは別れてしまいました。
実は彼も付き合ったのは酔った勢いだった、と言われました。
「姉弟に戻ろう」と言われて別れましたが、戻れるはずがありません。
私はそんなに器用な人間ではないのです。
一度、寝てしまった人と姉弟に戻れる訳がありません。
付き合わなければ、居心地の良い姉弟でずっと仲良しでいられた、と思うと後悔しかありません。
人生で最大の失敗です。