失敗だらけの人生でした

私は数々の失敗を経験してきました。ですが、物分かりが悪いのかきちんと考えれないのか何も考えていないのか、失敗を繰り返してしまいます。
恋愛の一番の失敗といえば、手を出してはいけない人との恋愛です。
会社の先輩で、イケメンなのにすごく親切でふざけた冗談もいえる周りからも好かれる人でした。もちろん彼女がいます。
私にも2年以上付き合う彼がいました。嫉妬深くDVまではいきませんが、ケンカでたまに手を挙げる時もありました。
そんな彼に困り果てて、休憩時間などに先輩に相談するようになっていました。
親身になって聞いてくれる先輩に次第に惹かれていました。でも、先輩には彼女がいるし私にも彼がいる。そう思うと聞いてもらえるだけで気が紛れていました。
そんな時、仕事から帰って家でまったりしていると、携帯が鳴り、先輩からの電話でした。「気晴らしにカラオケでも行くか?」
急な誘いでしたが、前々から会社の飲みでの二次会は毎回カラオケだったので軽いノリで「明日も仕事だから少しだけですよ。」とOKしました。
カラオケに向かうまでに少し恋愛相談していたら、先輩が「こんな話すると飲まないとやってらんないな。」といい、少し郊外へ向かいました。郊外のカラオケや飲み屋街はさっぱり分からない私は、ただ乗っているだけで、着いた所はラブホテルでした。
「えっ?えっ?」「ただ飲んで歌うだけで、居酒屋よりは安いから。」そう言われて部屋に入りました。
お酒を注文してガンガン飲みながら歌っていると、確かに嫌な気分は紛れて楽しくなります。そして、酔いが回れば回るほど、男女2人でラブホにいたら、することは一つですね。結局誘われるままにしてしまいました。朝は罪悪感でいっぱいでしたが、「お前のこと好きだよ」と優しく抱きしめてくれた先輩の愛情で吹き飛んでしみました。
そのあとは何もなかったかのように仕事に行き、普段通りの毎日を過ごしました。
ですが、たまに先輩に誘われるようになりました。仕事中では普段通りの先輩と後輩。夜は男と女として会っていました。
ある晩、もう彼の暴力に耐えかねて泣いて相談した時、「そんな男、もう別れろ。お前には俺がいるんだから。」と抱きしめてくれました。
そして、頑張って彼に別れを告げ暴力をふるわれることなく別れられました。
ようやく先輩と一緒になれる、彼女と別れて私と付き合ってくれる。そう思っていたら、「浮気は浮気でしょ、お前のことは好きだけど浮気だから。」と言われてしまい、その一言に一気に冷めてしまいました。私は二番目の女としては必要だけど本命ではない、だから離したくない。という意味だったなんてと。
それ以来、先輩と仕事以外で会うことは止めました。仕事では普段通りの関係のままでいることは凄く辛かったです。
その後、あとから私と先輩との関係を知った彼女に呼び出され殴られました。先輩は助けることもかばうこともなく、その姿を見ているだけでした。
人のものに手を出した自分や、自分から誘っておいて何も言わないそんな最低な男を好きになった自分を後悔したから、殴られても反論はしませんでした。
その後、彼女が私に関してある事ない事の変な噂をたくさん流してくれて、友人間で、かなり悪い評判が広まり、5.6年以上悪く言われました。
ですから、人のものに手を出してはいけない。たとえ、どんなものでも、と学びました。