結婚が決まった途端・・・

1週間前 職業訓練の同じクラスの30代の女性の結婚が突然決まったと本人がみんなに告白
辺りは騒然。
一緒に訓練を始めた頃には 結婚の話なんて全く出ていなかったし、彼はいるものの付き合って1ヶ月と言っていたので彼女の口から結婚という言葉が出るなんて、クラスの誰もが想像すらしていなかった。
「彼から 6カラットのダイヤの指輪貰ったの」
「マンションは彼の持ちもので 来週引っ越す事になったの」
「両家の顔合わせがGWなんだけで 緊張するぅー」
なんてとても嬉しそう
ん?なんだか 順番がぐちゃぐちゃな気が・・・・と思いながら
おめでたい事なので突っ込みを入れるのはやめておいた。
みんな一様に「おめでとう お幸せに」なんて祝福
そして、予想通り 全くその日から彼女が訓練に身が入っていないどころか覚える気全くなし
学校に来るのは 友達作りと思い出作り、そして自慢話をしに来てるだけ
想定範囲内なので 自慢話は完全にスルー
そして、奇跡が!
今日 彼女の短かった婚約期間が終わった。
理由は、結婚してから寝室を一緒にするかしないかでの意見の違いによるもの。
なんともあっけない。
そんなんでよく結婚なんていえたものよねとおかしくなってしまった私は悪い人?
絵にかいたような破局劇に 言うまでも無くまた必死で御勉強を始めた彼女。
彼女は「結婚する前に あんな人だとわかって良かった 一緒に毎晩寝るなんて絶対嫌だもん」
え?結婚しようとしている相手と一緒に寝るのが嫌なんて 大丈夫なのだろうか
世の中いろんな人がいるものだなあと思った出来事でした。