言い間違いが多すぎる長男

長男は幼稚園年長になりました。
その日の幼稚園の出来事をよく話してくれるのですが、何を言ってるいるのかよく分からないことが多いんです…
だけど、出来事を思い出して話をしている長男はテンション高く、とても嬉しそうに楽しそうに話してくれるので
私もそれに合わせて話を聞きます。

昨日は雨だったので、園庭では遊べなかったので帰りの園バスに乗るまでの待ち時間に先生が教室でビデオをかけてくれたそうです。

何を見たのかと聞いてみると、
「トモとゼリーを見た!」と。
何度聞いても「トモとゼリー」でした。(笑)
「ネズミとネコが喧嘩して、一緒にケーキ食べてたよ」って。
きっとトムとジェリーのことやね。

「あと、お友達とハリーポクターごっこして遊んだ!」と。
「ホウキに乗ってビューンってやってんで!」って。

「ああ、ハリーポッターでしょ?」って聞いたら、
「うん、ハリーポクター」

ほんと言い間違いが多くて、笑える。

子供が言い間違いをしやすい言葉をわざと言って聞いてみたら

トウモロコシはトロモロコシ
エレベーターはエべレーター
おたまじゃくしはオジャマチャクシ
ポップコーンはコップポーン

もうすぐ3歳の次男と一緒に見事にひっかかりました(笑)

カバは引っかからなかったけど
次男はカバをバカと。
たった2文字でも間違えるんだな~と面白かった。

三男のオムツを買いに西松屋へ。

ここでも言い間違い発言。
お店でわりと大きな声で「ニシヤツマ」と言ってしまい
他のお客さんに笑われてました。

2~3歳の子が間違うのはよくあることだけど、
長男はもう5歳。

次男と同じようにおしい間違いだらけ。
ちょっと心配にもなるけど、面白くてかわいいので
ついつい何度も聞いて言わせてしまう。