詐欺師に200万取られた

当時付き合っていた彼氏が、劇団に入って役者の道に進むと言っていました。
私は若かったし純粋に応援していたのですが、その劇団の副社長と彼女が私も交えてご飯を食べに連れて行ってくれるようになりました。
毎週ご飯を食べ、ダーツバーで飲んで、たくさんごちそうになりました。
そんなある日、彼が仕事中に副社長とその彼女から大事な話があると家に来ました。
副社長が歌手デビューするのだけど、明日までに銀行に1千万担保しなきゃいけないんだけどあと200万足りないと。
それができなければ歌手デビューができないと。
今日消費者金融から借りてくれたら明日にはお金が下りるから返せると言われました。
副社長がデビューすれば、パイプが太くなって付き合っている彼氏も役者として活躍できるようになる大事な局面だと言われ、彼を応援したいがために言われるがままに消費者金融5社くらいにお金を借りました。
そして、次の日になっても音沙汰がなく電話しても繋がらない。
彼氏には黙っていてと副社長たちに言われたけど、どうしようもなく怖くなり彼氏に言うと何と彼氏もお金を取られていたのです。
そして、家に押し掛けたり、彼女の実家に電話しても取り合ってくれないし、警察に行っても駄目でした。
借金は彼が自分の実家に頼んで私の分の借金から全て返してもらえました。
彼は夜の仕事と掛け持ちしてその際に聞いた話によると、その副社長は県でも指折りの詐欺師であれに捕まったら終わりだわと言われたそうです。
私の借金はその時彼の両親が返してくれて事なきを得たから良かったのですが、あんなに生きた心地がしなかった数週間はありませんでした。
彼氏は何とか頑張って自分で返済していましたが、何と闇金にも借りていたそうでその闇金の所で他にも営業している飲食店の従業員としてお金を返しながら働くということになっていました。
まだ20代前半の若者を餌食に巻きあげる詐欺師も沢山紛れているのだと身をもって体験しました。