もう結婚できないかも

私は過去に1度プロポーズされたことがあります。
でもその時はまだ私が未成年で18歳でした。彼は私の約一回りも離れていて、私はアルバイトで向こうは社員の方でしたが、社内恋愛をしていて誰にも言えないくらい秘密の関係を続けていたのです。

私の進路が大学へ決まり、そこで20歳になったら結婚して欲しいと言われていましたが、自分は大学へ行ってしまうので遠距離になってしまうし、遠距離はしたことがないのですがきっと自分には無理だと思っていて、彼のことはすごく好きでしたが別れることを選んでしまいました。

その後は大学も楽しく過ごしていましたし卒業をしたあとも無事就職して、今は社会人5年目になりました。
もちろんその間に何人か付き合った人もいましたが、結局高校の時に付き合ってプロポーズまでしてくれた彼のことが未だにずっと引きずっていて、忘れることが出来ませんしあの時になんで私は彼のプロポーズに答えてあげれなかったんだろうと後悔しています。

あの時は私もまだ若かったですし、彼でなくてもこの先にもっと彼よりも好きな人が出来て、結婚しているだろうとあの時は考えていたので、今思えば本当に自分の甘い考えも後悔しているのですが。

未だに忘れられないので、せめて彼が今どこにいてどうなっているのか知りたくて、SNSを使って彼を探してみたのですが彼が使っていたはずのmixiやFacebookを検索しても出てきません。
アドレスや電話番組も、彼と別れたあとすぐに消してしまっていたので、もう連絡をとることも出来ませんしどうにもならないことは分かっているのですが、自分の人生においてあの選択は間違えていたのかなと悔やんでいます。

あの頃は、自分が信じられないくらい彼のことが好きすぎて、なにも怖くないくらい思っていたからこそ、彼以上好きになる異性にはこれから先はもう2度と会えないような気がします。
もし戻れるなら、もう1度10代の頃に戻って彼のプロポーズを受けたいです。そうしたらいいよって絶対答えます。

僕の虚しい結婚願望と恋愛事情

最近、自分は将来の事で少し悩んでいます。
仕事面の事もそうですが、もっと重要な「結婚」とか、僕にはそんな事が出来るのか酷く不安になるのです。
不安になるという事は、つまり結婚願望ありです。しかし、結婚したいのなら恋愛をしなくてはいけない。
しかし、僕は今まで恋愛をした事がないし、どういったモノかもよくわからない。
それに、これといって好きな人もいません。一体どうしましょう。
取り敢えず、僕はまず好きな人を作ってみる事にしました。
きっとその人ならではの好きな部分が見つかるはず。しかしいざ探すとなると、見つかりはするのですが、その良いところは他の方にもあって、別にコレといって特別視する事が出来ない。
だから他のところも探してみようと思ったのだけど、そこまで必死になる事が有るのか、と冷める自分が出てきてしまうのです。
結果恋愛が出来ない。
というより最近は単純に、自分自身、結婚願望はあっても恋愛に対するモチベーション、つまりそこまで恋愛したくないのではないか、と考えてきています。
そもそも、僕は生まれつき人に対しての興味が薄いのです。
なので、最近何故か仕方ないかな、と考える事もあります。
いつか自分が本当に好きになった人と一緒になる事が出来れば、考えは浅いですが、そう思います。
しかし、事はそう単純ではありません。
僕はもう直ぐで20歳。
いい加減、恋愛に対して積極的にならないと、奥手になりすぎて、本当に結婚出来ません。
やはり少しくらい、焦ってみます。

島根県アスレチックでのひととき

私は、単身赴任で東京にさんねんすんでいますが今度は千葉に転勤になり急遽車が必要になり家がある島根に車を取りに帰りました。久々の家族再開でしたがあまりお金もなく仕方がないので水族館の横にある公園にいきました。そこには50メートル位ある滑り台やアスレチックがあり子供も大喜びでした。特に5才になる娘は高いところが苦手なのかひとりでは滑れずまだ可愛らしさがあり一緒に滑りました。一番感動したのはターザンのように紐にぶら下がり滑る乗り物がありまだできないだろうと思いましたが普通に一人でできたのを見て感動しました。それからスーパーに行きお肉を買ってみんなで焼き肉をしました。ひさびさの家族団らんに凄くテンションがあがり皆で神楽を見に行きました。子供は神楽が大好きなのですが甘えているのか恐いと言って膝の上から離れませんでした。神楽が終わり家に帰り一緒にお風呂には入り今度は嫁さんと晩酌です。久々なので一杯お酒をのみすぐ寝てしまいました。翌朝今度は娘とつくしを取りに行きました。東京とは違い自然が一杯でとてもいやされます。空気はいいし見渡す限り緑で今までの疲れが一気になくなりました。つくしは食べるほど取れなかったですが素晴らしい思い出になりました。今までは旅行したりご飯行ったり自分が遊ぶことが楽しいことでしたが、親になると子供が楽しいことや、成長が一番のたのしみになりました。これからも家族の笑顔が一番の楽しいことです。

超真面目なおじさんの60歳での脱皮

この前の日曜日に従兄弟の息子が結婚式がありました。従兄弟は、超が付くほど真面目で面白いことも行ったとしてもズレているのでなかなか受けません。それに、いつも本を片手に持って読書をするために散歩に行き、コーヒーショップに入ってくつろぐことが好きです。奥さんが人付き合いがうまいため、どうにか人との交流ができています。それでも、小さい時から私とは仲がよかったので今でも本の話題で盛り上がります。
息子は、長男で37歳ですが、結婚をする気がなく従兄弟はとても心配していました。男だからそんなに神経質に結婚を考えなくてもいいのではないかといったこともあります。
しかし、彼はどうしても結婚して幸せになって欲しいという気持ちが強く、神社にお参りしたりしていました。3年ほど前に、息子が付き合っていた子がいてその子と結婚してほしかったと思いを話すことがありました。
ところが、なんと今年の1月末に従兄弟より電話があり、「息子が結婚する、それも、俺が思っていたあの女の子と!」とそれは、今までに聞いたこともないようなハシャギ方で話すのです。そのことが、とても不思議で息子の結婚より従兄弟の変化がおかしくてしかたありませんでした。
結婚式の日、緊張で従兄弟は、呂律が回らずみんなの笑いを多いにとりながら、満面の笑顔でした。結婚式の余興で髭ダンスが始まると、従兄弟に急に蝶ネクタイを髭おじさんたちがつけたのです。すると、なんとノリノリで今までみたことないような姿でヒゲダンスを従兄弟がするのです。みんなその姿をみて、「60にしてなにか脱皮した感じがするね」と大笑いをしました。父と息子でいろいろ問題もあったようですが、末永くお幸せにと願って参加した結婚式でした。

言い間違いが多すぎる長男

長男は幼稚園年長になりました。
その日の幼稚園の出来事をよく話してくれるのですが、何を言ってるいるのかよく分からないことが多いんです…
だけど、出来事を思い出して話をしている長男はテンション高く、とても嬉しそうに楽しそうに話してくれるので
私もそれに合わせて話を聞きます。

昨日は雨だったので、園庭では遊べなかったので帰りの園バスに乗るまでの待ち時間に先生が教室でビデオをかけてくれたそうです。

何を見たのかと聞いてみると、
「トモとゼリーを見た!」と。
何度聞いても「トモとゼリー」でした。(笑)
「ネズミとネコが喧嘩して、一緒にケーキ食べてたよ」って。
きっとトムとジェリーのことやね。

「あと、お友達とハリーポクターごっこして遊んだ!」と。
「ホウキに乗ってビューンってやってんで!」って。

「ああ、ハリーポッターでしょ?」って聞いたら、
「うん、ハリーポクター」

ほんと言い間違いが多くて、笑える。

子供が言い間違いをしやすい言葉をわざと言って聞いてみたら

トウモロコシはトロモロコシ
エレベーターはエべレーター
おたまじゃくしはオジャマチャクシ
ポップコーンはコップポーン

もうすぐ3歳の次男と一緒に見事にひっかかりました(笑)

カバは引っかからなかったけど
次男はカバをバカと。
たった2文字でも間違えるんだな~と面白かった。

三男のオムツを買いに西松屋へ。

ここでも言い間違い発言。
お店でわりと大きな声で「ニシヤツマ」と言ってしまい
他のお客さんに笑われてました。

2~3歳の子が間違うのはよくあることだけど、
長男はもう5歳。

次男と同じようにおしい間違いだらけ。
ちょっと心配にもなるけど、面白くてかわいいので
ついつい何度も聞いて言わせてしまう。